TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

世界で100万人以上の肥満患者に処方「ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)」

 

ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)

徴/果を調べてみた

 

  • 食事制限のストレスなく痩せたい方
  • 食べるのが好きな方
  • 食事の脂肪が気になる方
  • ダイエットしたい気持ちはあるが、飲み会などが多い方
  • どうしても脂肪摂取量を抑えられない方

ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)は世界で100万人以上の肥満患者に処方されている、ダイエット用の医薬品ゼニカルジェネリック薬です。

食事の脂肪分の吸収を阻害し、脂肪の30%カットすることで、食事制限なしでダイエット効果が得られます。摂取した脂肪の30%が便と一緒に排出されることで、無理な食事制限の必要なく、食べながらもダイエット効果が期待できます。

通常、食事で摂取した脂肪は、身体の中でリパーゼという酵素によって分解され、身体に吸収されていきますが、ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)の有効成分オーリスタットは、このリパーゼの働きを阻害することで、ダイエットの大敵である脂肪の吸収を抑制します。一般的には、減量の効果は、使用開始から2週間ほどで現れるとされています。

脂肪吸収量を抑える効果は、ダイエットはもちろん、高血圧・高脂血症・糖尿病などの改善にも効果があるという報告もあります

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

  • オーリスタット含有量:1錠あたり60mg
  • 1日3回を、事中・または食後すぐに、1カプセルを水と一緒に経口服用

※食後しばらくして、脂肪が分解されてしまった後に服用しても効果が現れません。
※使用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の使用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

◆日本での価格を調べてみた

 

 

◆副作用を調べてみた

 

以下に該当する方は、ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)の使用を控えてください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

◆使用禁忌を調べてみた

 

ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)の軽微な副作用として、便意の頻度が高くなる、おならが出やすくなる、軟便になるといった可能性があります。

ダイエット薬ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)は、脂肪の吸収を抑制しはしますが、体内に蓄積されている脂肪を取り除く効果はありません。ご注意ください。

なお、ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)は脂肪だけでなく、ベータカロチンやビタミンEなどの吸収も阻害してしまいます。

ビタミンB1は糖質の代謝に、ビタミンB2は脂質の代謝に、ビタミンB6はたんぱく質代謝に必要な栄養素。効率よくダイエットを行うためにも、健康的なダイエットのために、意識してビタミン補給をするようにしましょう。

◆レビューについてを調べてみた

神奈川県 Aさん 46歳f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 ゼロフィグは初めて買いますが、以前ゼニカルジェネリックを購入して、むくみが改善されて、気になる下半身がすっきりした印象でした。
今回思い切って2箱パックで購入させていただきました。
またお願いするかと思います。

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

ゼロフィグ(ゼニカルジェネリック)