TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

肌のトラブルを根本的に改善「リジェン-D(Regen-D)」

 

リジェン-D(Regen-D)

徴/果を調べてみた

 

  • お肌の新陳代謝・細胞増殖機能を活性化させたい方
  • お肌を根本的に改善し、美容ケアをおこないたい方
  • 潰瘍部の膿や壊死組織を除去されたい方。
  • 生理食塩水でたるんだ壊死組織を清浄されたい方。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

リジェン-D(Regen-D)15gは、肌のトラブルを根本的に改善する効果があります。主成分のEpidermal Growth Factor(上皮細胞増殖因子=ヒトオリゴペプチド-1/ 通称EGF)は、もともと糖尿性足部潰瘍治療薬として研究開発されていましたが、人間の肌に対する効果が発見され、一躍有名な美容アイテムになりました。

このヒトオリゴペプチド-1を発見したアメリカのスタンレー・コーエン博士は、この発見によって1986年にノーベル賞医学生理学賞)を受賞しています。

  • 使用量の目安
  • 少量のリジェン-Dを1日2回、使用したい個所に薄く塗ります。
  • 上記を経過をみながら4-6週間継続して行います。

※ 薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)はたんぱく質の1種です。たんぱく質は適切な環境下で保管されないと細菌による汚染などから機能を低下させてしまいます。
  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は常温保存した場合、1年で30%、2年で50%程度効果(たんぱく質)が減少するとの報告があります。
  • 他の人との共用はお避け下さい。
  • 妊婦および妊娠している可能性のある方、授乳中の方は使用しないでください。
  • 現在、リジェン-Dとほかの薬、経口薬との併用において禁忌とされるものはありません。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません

◆使用禁忌を調べてみた

 

リジェン-D(Regen-D)15gを、潰瘍のために使用する場合は、必ず清潔な綿棒などで塗布するようにし、直接チューブの口や指を潰瘍部に接触させないようにしてください。

軟膏を塗布する個所は清潔に保たれていなくてはなりません。潰瘍の個所を毎日刺激性の弱いせっけんや生理食塩水で洗浄し、清潔な乾いたガーゼや脱脂綿で覆うようにしてください。

 

 

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

リジェン-D(Regen-D)