TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

カルシポトリオール配合「プソルキュタン(カルシポトリオール)クリーム」

 

プソルキュタン(カルシポトリオール)クリーム

徴/果を調べてみた

 プソルキュタンクリームの有効成分カルシポトリオールは、活性化ビタミンD3誘導体と呼ばれ、尋常性乾癬を治療に使われます。また、活性化ビタミンD3は多々ありますが、中でもカルシポトリオール配合の当クリームは効果が最も高いと言われています。尚、他のステロイド薬を使用されている場合も併用ができます。

  • 乾癬(かんせん)・(尋常性乾癬):皮膚のターンオーバーが異常に早くなり、通常は4週間ほどかかるターン―バーが3~4日と短くなるため、角質がどんどん増殖してぽろぽろと剥がれ落ちる症状。

 

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

  • 使用量の目安
  • 1日に2回乾癬の患部に薄く塗布
  • 使用量の上限は1週間あたり100gまで
  • 治療後に状態を維持するために使用する場合:1日の使用回数を1回に減らすことで維持が可能

※使用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の使用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 

以下に該当する方は、プソルキュタン(カルシポトリオール)クリームの使用を控えてください。

  • プソルキュタン(カルシポトリオール)クリームの有効成分カルシポトリオールに過敏症状が現れる方
  • プソルキュタン(カルシポトリオール)クリームの使用によりかゆみ、いたみ、患部の不快感などの症状が表れた方

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

◆使用禁忌を調べてみた

 

◆レビューについてを調べてみた

神奈川県 Aさん 46歳f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 別にカルシポトリオールは脂溶性なので軟膏でもいいんですがクリームをはじめに使用しました
顔面全体に塗ってみたらすぐに顔が真っ赤になり皮膚下のメラニンまで浮き上がり効果が現れました
顔中シミだらけになったのですが何度も塗りなおしピーリングで顔全体のシミの大半が剥がれ落ちるまで
1年半かかりましたが角質で汚かった肌がもちもちすべすべになり今では満足しています
こうなる可能性を避けるには塗り方を顔全体に塗るよりイボやシミにピンポイントに塗って
成分が脂分に溶けるまで放置した方がいいでしょう
メラニンで真っ黒になった皮膚が剥がれ落ちるまで根気よく何度も塗りなおす必要はありますが
反応が異常に早く再生するのは確認できましたが軟膏のほうが使いやすい気もします

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

プソルキュタン(カルシポトリオール)クリーム