TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

1日1回の服用で長時間効果「テノーミン(アテノロール)50mg」

 

テノーミン(アテノロール)50mg

徴/果を調べてみた

 高血圧症とは血圧が高い状態が長く続く症状です。高血圧になっても自覚症状はありませんが、血圧の圧力に耐えるために血管の壁が厚くなるので、血液が流れにくくなったり、詰まったりします(動脈硬化)。そして、心臓に血液を送り込む冠動脈に動脈硬化が発生すると、狭心症心筋梗塞が起こりやすくなります。 

心臓の筋肉の心筋には、心臓の拍動を活発にして血圧を上昇させる交感神経のβ(ベータ)受容体が存在します。テノーミン(有効成分アテノロール)は、この作用を遮断して心拍数を抑えることで血圧を低下させます。このような作用を持つ薬をβ遮断薬(ベータブロッカー)と呼び、高血圧症のほか、狭心症不整脈などの心疾患の治療に用いられます。 

なお、交感神経のβ受容体には、心筋に多いβ1受容体と、気管支平滑筋に多いβ2受容体の二種類があります。β遮断薬の中には、β2受容体を遮断する作用のほかに、β1受容体も遮断する作用から気管支喘息など呼吸器疾患を引き起こす薬もありますが(非選択性β受容体遮断薬)、テノーミンはβ1受容体を選択的に遮断するので、気管支への影響が少なく高齢者にも適した薬です。 

テノーミンは持続性があるので、1日1回の服用で長時間効果が得られます。また、日本の保険適応外になりますが、偏頭痛の予防にも使用されます

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

  • 通常成人は50mgを1日1回経口服用します。
  • 年齢、症状により適宜増減できますが、最高用量は1日1回100mgまでとする。

※服用後、次の使用までは、必ず2時間以上あけてください。
※1日の最大量200mgを超えての服用は、絶対にしないでください。
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 

以下に該当する方は、テノーミンの使用を控えてください。

  • 飲み始めにだるさやめまいを感じることがあります。
  • まれですが、重大な副作用として、徐脈、心不全が起こります。服用後に息苦しさが強いときは、服用を中止して医師の診察を受けましょう。

◆使用禁忌を調べてみた

 高血圧は生活習慣病の一つです。適度の運動や肥満の解消は高血圧を改善する効果があります。また、日本人は塩分の摂取が多い傾向があるので、減塩を心がけることも大切です。 

高齢の人は一般に生理機能が低下していますので、血圧低下作用や心機能抑制の作用が強く出やすくなります。服用は少量から開始して、様子を見ながら増量していきましょう。

海外の研究では、テノーミンを服用することで、脳卒中心筋梗塞を防いだり、寿命を延ばすことが分かっています。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 

片方の心臓の弁が正常でないとのことで、血流が少し悪いと診断された愛犬が「アテノロール25mg」などを処方されて服用しています。
 心臓の病気で治ることがないので毎日、一生涯服用しなくてはいけないそうです。
毎月のように病院へ行き薬を処方してもらっていますが、一生薬を飲み続けなくてはならなく費用的にも負担が大きいし通っている病院が遠いのもあり、ネットで安く手に入らないかと思いいろいろ検索していました。
 輸入で同じ成分の薬が手に入るかもしれないと、病院で処方されているアテノロールの成分が入っているのがテノーミンというものだと検索して分かり、こちらを利用させていただきました。
                                       
 どうせ毎日、飲ますものなので安いにこしたことはないと思い、この度は5箱頼みました。やはり一番割引が多くお得です。
 注文してから約1週間で届きました。
                                       
 正直、海外からの輸入発送なので本当に届くのかなとちょっと不安もありましたが無事に届いたのでホッとしています。
 普段、日本の写真入りのカラフルな薬のパッケージを見慣れているので、届いた商品の素っ気ないパッケージのケースにはびっくりしましたが、中には薬がびっしり入っていました。
 成人は1日1錠とのことなので体重が30kgある愛犬に1日あたり半錠をあげたいと思います。
 成人は症状によって1日2錠まで服用できると記述がありましたので、1日あたり1錠まで増やせると思います。
 あくまで薬の輸入は自己責任ですので、海外の薬に不安がある方は病院での診察と処方をおすすめします。

隠す

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

テノーミン(アテノロール)50mg