TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

有効成分を日本では販売されていない100mgの高用量「バイアグラ・ジェネリック100mg(シログラ)」

 

バイアグラ・ジェネリック100mg(シログラ)

徴/果を調べてみた

 

世界的に有名なED治療薬バイアグラジェネリックに、日本人向けの日本語パッケージバージョンが発売です。ED治療薬バイアグラジェネリック医薬品シログラは、有名な製薬メーカーであるジマー・ファーマ社によって製造・販売されています。

1錠に有効成分としてシルデナフィルを、日本では販売されていない100mgの高用量含有しているため、服用することで強力に陰茎を勃起させることができます。含有量が大きく効果は強力ですが、日本の説明書も付属しているため、間違えることなくシログラを服用することができるため安心です。

有効成分のシルデナフィルは、日本の臨床試験ではシログラの1/4の量である25mgを服用するだけで58.3%、1/2の50mgを服用するだけでも72.4%のEDを改善したと報告されています。そのため、多くの方がシログラを半分に割って服用するだけでも強い勃起を得ることができ、1箱4錠入りなので、錠剤を割って服用すれば何回も服用することができ、複数回の性行為を楽しむことができます。

シログラの有効成分シルデナフィルは、服用するうえで注意することが何点かあります。シルデナフィルは、性的刺激を受けることにより勃起を促すので、精力剤や催淫剤等の類ではありません。ムラムラしたりすることで勃起を促すので、性的欲求を高めたり、精子や精液の量を増やすことはないので注意してください。

もう1点は、有効成分シルデナフィルは食後でお腹がいっぱいの時に服用してしまうと効果がかなり弱くなってしまうということです。パートナーとデートをして、食事をしてしまうと勃起を促す効果が弱くなるおそれがあるので、注意してください。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

◆日本での価格を調べてみた

 

日本の医療制度では、病院から薬を処方された場合、保険が適用になり安価に手に入れることができます。

しかし、シログラのようなED治療薬は保険が適用にならず、病院から処方してもらう場合、全額自己負担になってしまい非常にコストがかかってしまいます。

シログラは日本では承認されていないので病院から処方してもらうことができませんが、先発品のバイアグラ錠50mgを処方してもらうことができます。

1箱4錠分のシログラと同じ量をバイアグラ錠50mgで処方してもらうのにかかるおおよそのコストは、12,000~14,500円ほどです。

シログラの有効成分シルデナフィルの推奨されている用法は、以下の通りです。

  • 通常、成人には1日1回性行為の約1時間前胃にシルデナフィルとして25mg(1/4錠)~50mg(1/2錠)を服用します。
  • 65歳以上の高齢者、肝障害のある患者および重度の腎障害(Ccr<30ml/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められるので、25mg(1/4錠)を開始用量としてください。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上とするようにしてください。
  • 食事とともにシルデナフィルを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがあるので空腹時に服用するようにしてください。
  • 海外では、1日1回シルデナフィルとして100mg(1錠)服用する用法が承認されています。
  • しかし、日本人の体質では副作用が出るおそれもあるので、最初は少ない用量から服用を開始してください。

◆副作用を調べてみた

 

シログラの有効成分シルデナフィルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用に、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、消化不良、動悸、頻脈、めまい、傾眠、昏迷、悪心、胃腸障害、口渇、腹痛、鼻炎、関節痛、筋肉痛、発疹、眼充血、結膜炎、視覚障害が起こることが報告されています。
  • 海外では、心原性突然死、心筋梗塞心室不整脈脳出血、一過性脳虚血発作等も起こったと報告されています。
  • 海外で報告された副作用の多くは、すでに心血管系の危険因子を有している患者でした。
  • 多くの副作用が、性行為中または性行為後に認められています。

これら以外にも、シログラを服用することでなにか副作用を起こすおそれがあります。

シログラを服用して、なにか気になるような症状が起これば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

◆使用禁忌を調べてみた

 

ジマリスの有効成分シルデナフィルには、安全に服用するために警告がされています。

  • 有効成分のシルデナフィルと、狭心症治療薬等として使用されている硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)を一緒に服用してしまうと過度に血圧が低下してしまうことがあります。
  • 著しい血圧の低下は意識消失等を起こしてしまい、命にかかわる事態になることもあるので、硝酸剤や一酸化窒素供与剤を服用している方はシログラを服用しないようにしてください。
  • 死亡例を含む心筋梗塞等の重篤な心血管系等の有害事象が起こることも報告されているので、心血管系障害のある方等も服用しないようにも警告がされています。

さらに、有効成分シルデナフィルには禁忌の項目が設定されているため、以下に該当する方はシログラを服用しないようにしてください。

  • 本剤の含有する成分に対し過敏症の既往歴のある方。
  • 重度の肝機能障害のある方。
  • 低血圧の方(血圧<90/50mmHg)または治療によるコントロールがされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHgまたは安静時拡張期血圧>100mmHg)。
  • 脳梗塞脳出血心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方。
  • 網膜色素変性症の方。(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害を持つ症例が少数認められています)
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方。
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方。

これら以外にも、シログラを服用するのに注意が必要な方がいます。

持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方は、シログラの服用が可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 

初のお取引になります。
以前友人にファイザー製のバイアグラをもらって使ったことはあるのですが、ここ数年忙しくてめっきりそちら方面の遊びに疎くなっていた自分。
久しぶりの海外出張で情けない思いをしてしまいました。
悩んでいたところ、ベストケンコーさんのサイトを発見。
ジェネリックがでていたことも、モノホンバイアグラがこんなに高いことも初めて知りました。
モノは試しとシログラ購入。
効果のほどはみなさんのレビュー通り いいですねぇ
来月の海外出張に向けて俄然やる気が出てきました。
ありがとうございました

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

バイアグラ・ジェネリック100mg(シログラ)