TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

自然素材から作られた健康サプリメン「トリカツ」

 

トリカツ

徴/果を調べてみた

 

トリカツはインドで古くから使用されている伝統のあるハーブミックスです。冷え性の改善と胃腸の調子を整えてくれる2つが主な作用です。

トリカツは生姜・黒コショウ・インドナガコショウの自然素材だけで作られているので、副作用症状があらわれる心配をすることなく、どなたでも使用して頂けます。トリカツの有効成分である黒コショウが血行を促進し代謝をアップしてくれます。

冷え性の原因は、簡単に言うと手足にある末梢血管にまで、血液が循環しないことです。寒い場所にいると、体の中心部の体温を下げないように、体の中心部の体温を保とうと、体の中心部に血液を集めて循環を良くします。そのため、手足などの細い血管にまで血液が行きわたらず、手足の冷え性になってしまいます。

トリカツを飲むと、黒コショウの効果によって血行を促進してくれるので、末梢血管にまで血液が行きわたるようになり、冷え性を改善してくれます。さらに、身体の代謝を上げてくれるので、同じように身体のカロリー消費も上がります。カロリーが多く消費されると、ダイエットの効果も得られるので女性には嬉しい効果です。

また、生姜の作用で、胃液や胆汁の分泌が促進されます。胃液や胆汁の分泌は、食べ物の消化機能を調整してくれるので、吐き気や胃のムカつきなどの症状を改善してくれます。インドナガコショウも胃腸の調子を整えてくれる効果があるので、飲酒後や二日酔いに効く薬としても使用されていました。生姜・黒コショウ・インドナガコショウの3つのハーブを配合していることで、それぞれが体内で良い働きをしてくれ、お互いの相互作用で身体の全身状態を良くしてくれる効果が期待できます。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 ・トリカツの内服方法は食後に1錠、1日2回内服します。健康サプリメントなので、どのタイミングで内服してもあまり問題はないのですが、食事と一緒に摂取することをオススメします。内服時はジュースなどではなく、水かぬるま湯で内服するようにして下さい。
・トリカツの薬の効果時間はとても長く、約12時間持続すると言われています。1日2回内服する場合は、朝・夕の食後に内服するとサプリメントの効果時間が途切れることなく、使用することができます。
・トリカツを実際に内服している方の口コミでは、朝食後に内服すると朝から胃のムカつきに悩まされることなく、スッキリ過ごせるようです。使用する方によってどのタイミングで内服すると1番効果が良くあらわれるかを実際に使用しながら、自分の体調に合わせて調整してみて下さい。
・また、食欲不振が時々あらわれる方などは、胃のムカつきや吐き気などの症状があらわれている時だけ頓服で内服するなど、内服方法は症状に合わせてそれぞれあるようです。
冷え性や消化器症状のあらわれ方によって内服方法は1日1回で良い場合や頓服の使用で良い場合もあるので、内服前に医師や専門家に自分の症状と合わせて相談してみて下さい。
・内服し忘れてすぐ気付いた場合は、気付いた時点で1錠内服して下さい。内服後、時間が経っていて、次の内服時間と近い場合は1度に2回分内服することは決してせずに、内服し忘れた1回分はスキップして通常通り内服するようにし

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 トリカツは黒コショウ・生姜・インドナガコショウの自然素材から作られている健康サプリメントなので、副作用症状があらわれたという報告は今のところ特にありません。
・もしトリカツを内服し始めて、身体に何かしら症状があらわれた場合は、使用を中止して、病院を受診するようにして下さい。
・異変があらわれたまま、使用し続けると重篤な症状があらわれる可能性があるので注意してください。

◆使用禁忌を調べてみた

 トリカツが身体に合わずに、かゆみや発疹などの症状があらわれる場合があります。何か普段と異変がみられたら、すぐに内服を中止するようにして下さい。
・妊娠中または授乳中の方は、内服しても良いか医師に相談するようにして下さい。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 体の調子が少しずつ戻ってきた気がする。飲み続けて更なる実感を得たい。血流を良くして結果的に元気なる事が目標

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

トリカツ