TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

海外通販サイトでクチコミ人気No1「V-ウォッシュPlus(ニオイ・おりもの対策膣用ソープ)」

 

V-ウォッシュPlus(ニオイ・おりもの対策膣用ソープ)350ml

徴/果を調べてみた

 

V-ウォッシュPlus1.2%とは、乳酸菌の力によって、女性のデリケートゾーンのバリア機能を高める商品です。デリケートゾーンから臭いが出ることがありますが、これは細菌やウィルスが原因の場合があります。デリケートゾーンのバリア機能は正常な液性の膣分泌液が分泌されている必要があります。

正常な膣分泌液の液性は、pH3.5~4.5で弱酸性です。液性が弱酸性であることで、進入してくる細菌を殺菌することができ、細菌の感染を防ぎます。

しかし、膣分泌液の液性は色々な原因で変化します。例えばセックスを行うと膣分泌液の分泌量が増えると液性がアルカリ性に傾くことが知られています。ですが、これは一時的なものであるため、しばらく時間が経過すると通常の液性に戻り、またバリア機能が復活します。

以外にも、体調の変化やさまざまな原因によって、液性が長期間アルカリ性に傾くことがあるようです。そうなるとバリア機能が保たれず、細菌が進入しやすくなります。病気などを引き起こすような細菌でなくても、膣内で繁殖することで臭いを発生させることが知られています。またクラミジアや淋菌などの場合は、軽度の場合は排尿痛や違和感が主なものですが、重篤なものになると子宮頸管炎や卵管炎になります。卵管炎になると卵管が狭まり、結果的に不妊にもつながります。

V-ウォッシュPlus1.2%は、細菌の侵入を阻止しにおいを防ぎます。性病などの原因となる細菌の進入を阻止することができます。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

・V-ウォッシュPlus1.2%は、洗浄剤ですので、ボディーソープのように使用してください。
・V-ウォッシュPlus1.2%を使用する前は、必ず手をきれいに洗浄することを守ってください。
・V-ウォッシュPlus1.2%を少量手にとっていただき、きれいな水を使って泡立ててください。そしてデリケートゾーンに泡をつけていただき、やさしく洗ってください。
・ごしごしと洗う必要はありません。泡でデリケートゾーンを洗うことを心がけてください。洗顔するときと同じようにやさしく洗ってください。ごしごしを洗うと、粘膜を傷つけてしまい、炎症などを引き起こし、さらに傷口から細菌の進入を許してしまう可能性が高まります。
・洗った後は、きれいな水で洗い流してください。
・乳酸菌は、甘酸っぱいにおいを持っています。乳酸菌を膣に繁殖させることで甘酸っぱい臭いがしてきます。その甘酸っぱい臭いが、バリア機能が保たれている指標にすることができます。
・V-ウォッシュPlus1.2%を手に取る際、ボトルの先端が手に触れないようにしてください。手には非常に多くの細菌がいます。細菌がボトルに付着してしまうと、ボトル内で増殖してしまいます。乳酸菌以外の細菌が増殖すると乳酸菌が少なくなるだけでなく、デリケートゾーンへの細菌感染を助長することにもなるためです。
・もし、ボトルの先端が手に触れてしまった場合は、きれいな水ですぐに洗い流すと良いです。
・V-ウォッシュPlus1.2%を保管する場所は特に決められていませんが、バスルーム内は避けた方が良いです。バスルームは高温多湿の環境であるため、細菌やカビにとって絶好の繁殖場所です。バスルームにおいておくだけでも細菌やカビが付着する可能性があるためです。

※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 ・V-ウォッシュPlus1.2%には、今のところ副作用の報告はありません。有効成分が乳酸菌であり、人間にとって良い効果をもたらすものであるため、安全な商品と言えます。乳酸菌が繁殖すると甘酸っぱい臭いがしてきますので、それがかえって副作用と考えることもできますが、不快な臭いではないので、心配される必要はないでしょう。
・有効成分以外もデリケートゾーンにやさしい成分が使用されていますが、人によってはかゆみなどのアレルギー症状が発生する可能性があります。使用して違和感などがありましたら、医師に相談することをおすすめいたします。

◆使用禁忌を調べてみた

 ・V-ウォッシュPlus1.2%には、他の医薬品などと併用禁止となるものは、今のところないとされています。
・もし、デリケートゾーンに対する塗り薬などを医師から処方されており、併用が心配でしたら、V-ウォッシュPlus1.2%を使用する前に医師に相談することをおすすめします。
・いずれにしても、何か気になることがあるようなら、使用前に医師に相談することを心がけてください。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

V-ウォッシュPlus(ニオイ・おりもの対策膣用ソープ)350ml