TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

更年期障害の症状の改善「プロギノーバ2mg28錠」

 

プロギノーバ2mg28錠

徴/果を調べてみた

 

プロギノーバは有効成分に吉草酸エストラジオールを含み、女性ホルモンのエストロゲンを補充してくれる薬です。

エストロゲンは女性の丸みをおびた体型を作ったり、妊娠するために子宮の環境を整えたり、骨の形成を促進する働きのある女性ホルモンです。
妊娠や出産はもちろん、女性らしい身体を維持してくれる大切な女性ホルモンで、女性には欠かせません。

しかし、エストロゲンは35歳をピークに年齢を重ねるとともに徐々に減少していき、閉経後には急激に減少してしまいます。
エストロゲン減少の影響で自律神経のバランスが乱れ、身体のほてり(ホットフラッシュ)や発汗、骨粗鬆症など様々な身体的症状を引き起こす更年期障害の症状があらわれる原因になってしまいます。

エストロゲンは女性らしさだけでなく、骨の生成にも深く関係しているので、更年期には骨粗鬆症のリスクが高まります。
骨粗鬆予防のために内服することもあります。

更年期障害の治療として用いられる治療方法がエストロゲンのホルモン補充療法です。
その治療にプロギノーバも使用されています。

プロギノーバに含まれている吉草酸エストラジオールは、体内でエストラジオールに変わります。
エストラジオールはエストロゲンを作る主成分の1つなので、体内でエストロゲンの生成を助け、分泌量が増えるように働きかけます。

そのため、更年期障害だけでなく、不妊治療や深刻な月経不順などエストロゲンの不足によって何かしらの障害が起こった時にはエストロゲンを補充するためにプロギノーバの内服治療が行われる場合もあります。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 プロギノーバは女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が少なくなった時に補ってくれるホルモン補充剤です。
更年期障害の症状の改善やエストロゲンの分泌量が減少することで起こる骨粗鬆症の予防のために使用されています

  • 閉経後の骨粗鬆症の予防や更年期障害の症状を改善するためにプロギノーバを内服する場合は1日1回、1錠の内服が基本です。
  • 毎日同じ時間帯に内服することをオススメされているので、どの時間帯に内服しても薬の効果に変わりはないので、自分の忘れない内服時間帯に内服するようにしてください。
  • 内服時は水かぬるま湯と一緒に内服して下さい。
  • プロギノーバを内服し始める方は、プロギノーバ2㎎を半錠~1錠の内服量から始めるようにしてください。
  • プロギノーバはホルモン剤なので、過剰摂取してしまうと、体内のホルモンバランスが乱れてしまい、自律神経に影響を与えることで様々な症状を引き起こす要因になってしまいます。
  • プロギノーバの内服量には注意が必要になります。内服量は症状や疾患によってそれぞれ異なるので、自分に合った内服量を医師の指示のもと処方通り内服するようにしてください。
  • ホルモン剤を内服する時、自己判断でプロギノーバの内服量を調整したり、急に中止してしまっても、ホルモンバランスが乱れてしまい更年期障害の症状が悪化してしまう可能性があるので、自己判断で内服量を変更することは注意が必要です。
  • プロギノーバを内服し忘れた場合は、基本的に1日1回の内服なので、気付いた時に内服するか、次の内服時間に近い時は1回分の内服をスキップして、次回分から普段通り内服するようにして下さい。
  • 1度に2回分内服することは副作用症状を起こしたり、ホルモンバランスを乱す原因になるので決してしないようにして下さい。
  • 内服量を誤って過剰に内服してしまった場合は、重篤な副作用症状があらわれる可能性もあるので、病院を受診して一度医師に診察してもらうようにして下さ

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 

プロギノーバを内服してあらわれやすい副作用症状としては、頭痛や腹痛、吐き気、体重の増加、月経量の増加、不正出血、気分が沈むなどがあります。

40歳以上の方や35歳以上で喫煙している女性が、プロギノーバを長期内服すると血管内に血液の塊ができることで血管が詰まってしまい、血液の流れを妨害してしまう血栓症という重篤な副作用症状を引き起こすリスクが高まります。
血管症は足のむくみや痛み、頭痛、胸痛、息切れなどの症状があらわれます。
血栓症は命に関わる重篤な疾患なので、内服時には注意が必要です。

他にも、重篤な副作用症状としてアナフィラキシー様症状などが引き起こされることがあります。

◆使用禁忌を調べてみた

 

  • プロギノーバは乳がんや子宮がん、子宮筋腫などの疾患がある方や妊娠中・授乳中の女性、経口避妊薬を内服中の女性は使用することができません。
  • 喫煙中の女性も副作用症状を引き起こしてしまうリスクが高まるので、ホルモン剤を内服するときは注意が必要です。

併用禁忌

  • リトナビルなどのHIV薬やエリスロマイシン・ケトコナゾール・イトラコナゾールなどの抗生物質との併用は、プロギノーバの作用効果を高めることがあるので併用には注意が必要です。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

プロギノーバ2mg28錠