TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

女性用の性欲増強薬がいよいよ販売開始です!「フリバン・アディジェネリック100mg(女性用バイアグラ)」

 

フリバン・アディジェネリック100mg(女性用バイアグラ)

徴/果を調べてみた

 

性行為に積極的になれなかったり、周りの人よりも性欲が低いんじゃないかと思われる女性の方はいませんか?そんな方は、性的欲求低下障害(HSDD:Hypoactive sexual-desire disorder)かもしれません。性的欲求低下障害(HSDD)は、15人に1人の女性がなっているといわれる障害です。

主な症状は読んで字のごとく、性欲が低下してしまい、彼氏や夫との性行為に積極的になれなかったり、マンネリに感じてしまう症状です。フリバンは、この女性の低下してしまった性欲を上昇させ、性行為に対して積極的にさせたり、性行為後の満足感を高めたりする効果が期待できます。

有効成分として、1錠にフリバンセリンを100mg含有しています。服用することで脳に直接働きかけるので、ホルモンバランスを変化させたり、性器を刺激したりせずに性欲を上昇させます。

フリバンの先発品アディは、2015年に性的欲求低下障害(HSDD)の治療薬としてアメリカ食品医薬品局FDA)によって承認された唯一のお薬です。まだ日本ではアディは承認されていませんが、医薬品開発の先進国であるアメリカのFDAに承認されてるだけあり、その効果は折り紙付きです。そのため、日本の病院からは処方してもらうことができませんが、海外では女性の性欲低下の治療のために多くの医療機関で使用されています。

注意点として、フリバンは女性用バイアグラと呼ばれていますが、男性用のバイアグラとは体内での効き方が全く異なります。男性用バイアグラは服用すれば30分から1時間程度で効果をあらわしますが、フリバンはそれほど即効性はありません。飲んだ習慣に感度が上昇したり、ムラムラしてくるような空想の世界にあるような「媚薬」のような効果もありません。

性欲上昇効果を感じるのが早い方でも4週間程度はかかるため、まずはフリバンを4週間服用して性欲が上昇しているか観察してください。逆に、8週間服用しても性欲低下が改善しないようであれば、性的欲求低下障害(HSDD)以外になにか疾患がある可能性もあるので、医師・薬剤師に相談することが推奨されています。

フリバンは寝る前に1回1錠服用する用法が推奨されていますが、もし服用し忘れた時は、決して翌朝にフリバンを服用しないでください。飲み忘れた分はスキップして、次の日の寝る前にフリバンの服用を再開してください。服用を再開するときは飲み忘れた分も含めて2錠を服用したりせず、1錠だけを服用するようにしてください。

過剰なフリバンの服用や、昼間のフリバンの服用は副作用を上昇させる危険因子となります。脳に直接作用するため、強力な眠気が起こることもあり思わぬ事故を起こすおそれがあるため、必ず寝る前に服用するようにしてください。アルコールと一緒の服用も、脳へのフリバンの作用が増強してしまい強い副作用が出るおそれがあるため、お酒を摂取した日はフリバンの服用を避けるようにしてください。

 

◆有効成分/法と用量を調べてみた

 

フリバンは、1日1回寝る前に1錠服用してください。

それ以外の時間に服用すると、低血圧、失神(意識消失)、転倒、強い眠気等の副作用を起こすリスクが上昇すると報告されています

 

◆日本での価格を調べてみた

 

日本では、フリバンおよび先発品のアディはお薬として承認されていないので、病院から処方してもらうことができません。

そもそも性的欲求低下障害(HSDD)の治療薬が自体が1つも承認されていないので、かわりになるようなお薬も日本では手に入れることができません。

海外で販売されている先発品のアディは、フリバン3箱分の12錠で100~120ドル程度で販売されているため、1ドル=110円として11,000~13,200円程度コストがかかります。

安価に女性用バイアグラを購入したいのであれば、個人輸入代行サイトを利用すればアディのジェネリックを安く購入することができます。

フリバンは1日1回、1回1錠を毎日続けて服用することが推奨されているため、お得なまとめ買いがおススメです。

◆副作用を調べてみた

 

フリバンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、眠気、低血圧、失神(意識消失)、めまい、吐き気、疲労感、口渇、入眠障害等が起こることが報告されています。
  • フリバンは、服用してから少なくとも6時間は副作用を起こす可能性があるといわれています。
  • そのため、フリバンを服用してから6時間が経過するまでは症状を十分に観察し、自動車の運転等危険を伴う機械の操作をしないようにしてください。
  • フリバンをグレープフルーツジュースと一緒に服用しないようにとも警告がされています。
  • 一緒に服用すると、重度の低血圧や失神(意識消失)を起こすリスクが高まると報告されています。

これら以外にも、フリバンを服用して副作用を起こすおそれがあります。

フリバンを服用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

◆使用禁忌を調べてみた

 

以下のような方は、フリバンを服用することができません。

  • 飲酒している方。
  • 一部のHIV感染症治療薬、真菌感染症治療薬、抗生物質(シプロフロキサシン、テリスロマイシン、エリスロマイシン、クラリスロマイシン)、C型肝炎治療薬、高血圧・狭心症治療薬、心臓疾患治療薬、抗うつ薬(ネファゾドン)を服用している方。
  • 肝臓疾患のある方。
  • 閉経している婦人の方。

これら以外にも、フリバンを服用するのに注意が必要な方がいます。

持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方は、フリバンの服用が可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 妻に使いました。非常に良いと満足しています。

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

フリバン・アディジェネリック100mg(女性用バイアグラ)