TES'

個人輸入代行で購入できる、お薬情報を発信しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。ご使用は、自己責任でお願い致します。

セルライトを改善「ブッチャーズブルーム100mg」

 

ブッチャーズブルーム100mg

徴を調べてみた

 

ブッチャーズブルームは植物の根から抽出される成分で、自然素材をもとに作られています。

動脈硬化や血液の促進・利尿作用などの効果をもち、むくみや慢性静脈不全などの症状の改善に効果を発揮してくれます。

◆効果・効能を調べてみた

 

ブッチャーズブルームの日本名はナギイカダと言われており、北西ヨーロッパから地中海の地域を原産として、利尿剤などとして泌尿器系の疾患に以前から使用されていたユリ科の植物です。ブッチャーズブルームにはサポニンの一種であるルスコゲニンやネオルスコゲニンが含まれており、これらの成分が動脈硬化の予防や血液循環の促進・利尿作用などを高める働きを持っています。

ブッチャーズブルームの効果は主に6つあります。

1つ目は、慢性静脈不全を改善する効果です。慢性静脈不全は、静脈の血流が悪くなり、下肢に血液が滞ってしまうことで起こる疾患です。下肢からの血液が上手く循環されないことで、むくんでしまったり・痛くなったり・倦怠感・足のつり(こむらがえり)などの症状があらわれます。ブッチャーズブルームは血液の循環をスムーズにするために、血管を柔らかくし、血行を促進することで、慢性静脈不全で起こる症状が改善されます。

2つ目は、むくみを改善してくれます。ルスコゲニンにはむくみ症状に対して、静脈血管を収縮させ、血液循環を促進し、利尿作用を促進する働きがあります。

3つ目は、皮下脂肪であるセルライトを改善してくれます。細胞内の不純物の排泄を促してくれるため、セルライトを含む不純物が体内に蓄積されることを防ぎます。

4つ目は、痔核を改善してくれます。血流が滞ることで起こる痔核を血流を良くし、痔核を改善する働きがあると言われています。

5つ目に、白血球に働きかけ炎症反応を緩和する働きがあるため、抗炎症作用を持っています。

6つ目は、動脈硬化を予防する働きがあります。動脈硬化は血液内の脂質が酸化し、固まることで血流を妨げますが、この脂質が酸化することを防ぎます。そうすることによって血管の動脈硬化を防ぎ、血流を改善・冷え性の改善の効果が期待できます。ブッチャーズブルームは1粒にこれらの様々な効果を期待ですることができるため、幅広い症状の方にご利用いただけます。また、ドイツではダイエット効果もあるとして、使用されているため、ダイエット中の方にもオススメです。

◆有効成分を調べてみた

 

◆用法と用量を調べてみた

 

ブッチャーズブルームは1日1~5カプセルの間で自分に合った量を内服するようにして下さい。

薬ではなく、食品補助サプリメントの1つなので内服の上限量は特に決まっていませんが、内服量が多すぎると体内で効果があらわれすぎて思わぬ副作用症状などがあらわれる可能性があるため、1日5カプセルを目安に内服するようにして下さい。

初めて内服される方は1日1カプセルから始めて、むくみ症状の改善や利尿作用などのブッチャーズブルームが持つ効果のあらわれ方を観察しながら、効果が十分にあらわれていなければ2カプセル・3カプセルと徐々に内服量を増やしてみて下さい。内服するタイミングはご自身の飲み忘れのない時間帯で問題ありません。

ブッチャーズブルームを3カプセル以上内服する場合は、朝2カプセル・夜1カプセルなど1日2回に分けて内服するとブッチャーズブルームの効果が継続して得られるため、分けて内服すると良いでしょう。

1日2回の内服が面倒な方は1回3カプセル以上内服しても問題ありません。

ブッチャーズブルームを内服し忘れた場合は、気付いた時に内服するか次の内服時に一緒に内服するようにしましょう。

1日5カプセルという内服量の上限を超えないように注意しましょう。1日5カプセルを超えるようであれば、飲み忘れた1回分はスキップするようにして下さい。

◆日本での価格を調べてみた

 

◆副作用を調べてみた

 

ブッチャーズブルームはハーブの一種から採取された成分をサプリメントにしたものなので、薬とは異なり副作用症状はあらわれにくいです。しかし、以前ハーブ類にアレルギー症状を引き起こしたことのある方やブッチャーズブルームの成分と身体が合わない方がおられるので、肌が赤くなったり、かゆみ・倦怠感などの症状があらわれる場合があります。

ブッチャーズルームを内服し始めてから、何か気になる症状があらわれた場合はすぐに内服を中止するようにしましょう。

内服を中止しても症状が改善されない場合は、速やかに病院を受診するようにして下さい。

◆使用禁忌を調べてみた

 

ブッチャーズブルームはハーブの一種から採取された成分をサプリメントにしたものなので、薬とは異なり副作用症状はあらわれにくいです。しかし、以前ハーブ類にアレルギー症状を引き起こしたことのある方やブッチャーズブルームの成分と身体が合わない方がおられるので、肌が赤くなったり、かゆみ・倦怠感などの症状があらわれる場合があります。

ブッチャーズルームを内服し始めてから、何か気になる症状があらわれた場合はすぐに内服を中止するようにしましょう。

内服を中止しても症状が改善されない場合は、速やかに病院を受診するようにして下さい。

◆レビューについてを調べてみた

f:id:rate0421:20180922095240p:plain

 

◆さらに詳しいレビュー情報

は商品画像からお願いします。

f:id:rate0421:20180922094637p:plain

 

ブッチャーズブルーム100mg